×

雪予報で本格的な冬の到来…暖房器具の売れ行きが増加 石油ファンヒーターが人気 島根県・鳥取県

2023年12月14日 17:59
雪予報で本格的な冬の到来…暖房器具の売れ行きが増加 石油ファンヒーターが人気 島根県・鳥取県

比較的暖かい日が続いていますが、来週は山陰地方で雪が降る予報になっています。こうした中、冬への準備が本格化しています。

湿った空気や前線の影響で曇り空となった12月14日の山陰地方。日中の最高気温は、
・松江:14℃
・鳥取:15.3℃
となるなど、多くの地点で11月下旬並みとなり比較的穏やかな天候となりました。

松江市民
「朝は寒くて、昼が暖かいです」

「朝は寒かったのでダウンジャケットを着たんですけど、今はちょうど良い」

一方、気象台によりますと、12月17日の日曜日からは冬型の気圧配置が強まり、雪が降る予報も。いよいよ到来する本格的な冬。ホームセンターでも対策グッズが売上を伸ばしています。

ジュンテンドー大庭店 法山寛忠 店長
「先週は暖冬傾向で、今年は石油暖房は売れないかなと思っていたんですけど、石油ファンヒーターが去年の2倍のペースでよく売れています」

電気ストーブよりも暖まりやすいということで、石油ファンヒーターの売上が去年の2倍に。特に容量が大きいタイプが、部屋全体を早く暖められるとして売れ筋だということです。

また、11月中旬ごろからよく売れているのが雪かきに使うスコップなどの除雪用具。今後、売上はさらに伸びるとみられています。

ジュンテンドー大庭店 法山 寛忠 店長
「雪が降る直前になればお客様が一気に買いにいらっしゃるので、こちらとしても前もって準備はしているんですけど、急にドカ雪が降ると一気に除雪用品が売れて欠品になるおそれがあります」

来週にも到来が予想される本格的な冬の寒さ。対策グッズの早めの準備が必要です。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 雪予報で本格的な冬の到来…暖房器具の売れ行きが増加 石油ファンヒーターが人気 島根県・鳥取県