×

残業代未払いで松江西高校教員10人が訴訟 1人につき50万を請求 松江地裁で第一回口頭弁論 島根県松江市

2023年12月11日 17:39
残業代未払いで松江西高校教員10人が訴訟 1人につき50万を請求 松江地裁で第一回口頭弁論 島根県松江市

残業代が支払われていないとして、島根県松江西高校の教員が、法人に対し、1人当たり50万円の支払いを求める訴訟を起こし、12月11日、松江地裁で第一回口頭弁論が開かれました。

松江市の松江西高校を運営する学校法人「永島学園」に対して、訴訟を起こしたのは松江西高校の教員10人です。訴状などによりますと松江西高校は、勤務する教員の残業代について、基本給の4%を「教員特別手当」として前払いで支払っていますが、前払い分を超過した場合は、時間外手当が設定されています。しかし、実際には払われていないなどとして2020年5月から今年3月までに発生したとされる残業代の一部、原告1人につき一律50万円を請求しています。

11日は松江地裁で第一回口頭弁論が開かれました。永島学園は、請求の棄却を求める答弁書を提出していて、全面的に争う姿勢を示しました。次回の口頭弁論は1月15日に行われます。

なお、松江西高校についてはこのほかにも、新学科設置をめぐって不当な懲戒処分を受けたとして、教員13人が学校法人に対し、訴訟を起こしています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 残業代未払いで松江西高校教員10人が訴訟 1人につき50万を請求 松江地裁で第一回口頭弁論 島根県松江市