×

衆議院島根1区補欠選挙 事実上の与野党一騎打ち 政党幹部が相次いで島根入り 保守王国・島根の行く末は・・・ 島根県

2024年4月11日 15:37
衆議院島根1区補欠選挙 事実上の与野党一騎打ち 政党幹部が相次いで島根入り 保守王国・島根の行く末は・・・ 島根県

細田博之前衆院議長の死去に伴い行われる衆議院島根1区補欠選挙。同じ日程で行われる全国の3つの補選のうち2つは、自民党が候補擁立を見送っていて、事実上の与野党一騎打ちとみられる島根には政党幹部が相次いで訪れ、前哨戦から熱を帯びています。

4月16日に告示される衆議院島根1区補欠選挙。現在、立憲民主党の元職・亀井亜紀子さん(58)、自民党公認の新人・錦織功政さん(55)、諸派で新人・ 佐々木信夫さん(85)の3人が立候補を表明しています。

いち早く立候補を表明したのは、立憲民主党の公認候補、元衆議院議員の亀井亜紀子さんです。亀井さんは2007年の参議院選挙で自民党の現職を破り初当選。2017年の衆議院選挙では現職の細田さんに敗れたものの比例復活し、過去2回の当選経験があります。

亀井亜紀子 氏
「今、この人口減少の影響を一番受けている島根県からせっかくのこの戦いですから一緒に皆さん声をあげましょうよ。島根から日本の政治の流れを変えていきましょう。その先頭に立って頑張りますので、どうぞ皆さまご支援をよろしくお願いいたします」

3月18日には、共産党が公認候補を取り下げ、野党候補は亀井さんのみに。事実上の与野党一騎打ちの構図が固まったことから立憲民主党の幹部らがこぞって島根入りしました。

立憲民主党 岡田克也 幹事長
「誰一人まともに説明しようとしない自己保身ばっかり。本当にがっかりするというかそれで日本の政治が良くなるはずがないよね」

3月20日には岡田克也幹事長が駆け付け、派閥の裏金事件で逆風が強まる自民党をさらに追及していく構えを見せました。さらに4月6日、立憲民主党の泉健太代表も島根へ。亀井さんと共に事業者を視察し意見交換を行いました。

立憲民主党 泉健太 代表
「今の政治腐敗、裏金政治との闘いという意思表示をしなくてはいけないし、この選挙は弔い合戦にしてはいけないと考えています。国民の側を向く政治を行っていくのが立憲民主党なんだ、亀井さんなんだということを訴えていきたい」

一方、自民党島根県連の公募で選ばれた元財務官僚の新人・錦織功政さん。島根、東京、長崎の3つの補欠選挙のなかで、自民党が唯一擁立した公認候補です。

錦織功政 氏
「国とこの地域の政治も一緒になってあらゆる政策をフル稼働しながら、この地域を未来に向かってどう作り上げていくのか。私はぜひとも主体的に議論に参加させていただいて、このふるさとの発展のために少しでもお役に立てればなと思っています」

裏金問題の渦中にあるなか、危機感を募らせる錦織陣営。3月20日の事務所開きには、自民党の茂木敏充幹事長が駆け付けました。

自由民主党 茂木 幹事長
「この地元においても、さまざまな形のご批判があるんじゃないかと思います。どんな逆風であってもデッキにみんなが立ち続ける、こういう気概をもってこの船を運航していけば必ず目的の港に到達することができる」

また4月6日、上川陽子外務大臣も島根入り。総力戦で臨みます。

自由民主党 上川 外務大臣
「公のために働くと意思決定をなさって、今こうしてふるさと島根の中で活動をされているということでございます。この方がおそらくこれから先に日本を背負って立つお一人になると確信している」

補欠選挙にはこのほか、諸派の新人・佐々木信夫さんも出馬を表明し、島根県立大学の充実や山陰新幹線の実現などを訴えています。

告示を目前に控える中、有権者の反応はー。

街の人
「こちら側がちゃんと情報を調べていかないといけないと思っています。裏金も問題ありますし、どういうことをするか行動を見て決めたい」

「どなたが出られても良いですけど、政治が良くなればそうしてくれる人を選びます」

この補欠選挙の結果は、保守王国・島根のみならず、岸田政権の命運をも左右するものとみられ、注目されています。今後も自民、立憲とも政党の要人が応援に入る予定で、与野党の激しい戦いが予想されます。衆議院島根1区補欠選挙は、4月16日に告示、投開票は28日に行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 衆議院島根1区補欠選挙 事実上の与野党一騎打ち 政党幹部が相次いで島根入り 保守王国・島根の行く末は・・・ 島根県