×

後輩隊員の胸を拳で突くなどの暴行 50代の自衛隊員を3か月の停職処分 鳥取県・航空自衛隊美保基地

2024年6月3日 11:51
後輩隊員の胸を拳で突くなどの暴行 50代の自衛隊員を3か月の停職処分 鳥取県・航空自衛隊美保基地
航空自衛隊美保基地

航空自衛隊美保基地は、後輩隊員に対し胸を拳で突くなどの暴行を加え、けがをさせたとして50代の1等空曹を停職3か月の処分としました。

処分を受けたのは、現在航空保安管制群美保管制隊に所属する50代の1等空曹です。この1等空曹は、2020年4月と9月、当時同じ部署に所属していた後輩隊員に対し、私生活に関する指導を行った際、自身の指導をないがしろにされたと思い感情的になり、胸ぐらをつかむなどの暴行を加えたということです。

また、2021年の10月には別の後輩隊員に対し指導を行った際、反省の色が見られなかったことから、左胸を拳で突くなどの暴行を加え、全治2週間のけがをさせたともみられています。

被害を受けた隊員が上司に相談したことで今回の事案が発覚。暴行を加えた1等空曹は停職3か月の処分となりました。

今回の処分を受け、航空自衛隊美保基地司令は「このような規律違反が起きたことは誠に遺憾。再発防止に努め、規律の維持に尽くす所存です」とコメントしています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 後輩隊員の胸を拳で突くなどの暴行 50代の自衛隊員を3か月の停職処分 鳥取県・航空自衛隊美保基地