×

公園の一部を提供へ 鳥取大学病院の新たな建設場所として 利用者「みんなが平等に気持ち良く利用出来たら」 鳥取県米子市

2024年2月15日 17:21
公園の一部を提供へ 鳥取大学病院の新たな建設場所として 利用者「みんなが平等に気持ち良く利用出来たら」 鳥取県米子市

鳥取県米子市は、鳥取大学医学部付属病院からの新病院建設に伴う湊山公園の一部提供の要望を受け入れる方針を示しました。

これは、2月13日の米子市議会で市が明らかにしたものです。この中で米子市は、鳥取大学医学部付属病院の高度な医療提供や地元での雇用を高く評価した上で、湊山公園の一部を新病院の建設用地として提供する方針を示しました。一方で、公園内の遊具や市の児童文化センターの扱い、用地の提供を有償にするか無償にするかどうかなどについては「今後検討する」としています。

湊山公園の利用者
「(公園が)どの位、狭くなるかによりますが、病院も大事だと思うので(公園が)良い具合な広さだといいなと。みんなが平等に気持ち良く利用出来たらいいかなと思います」

鳥取大学は、老朽化している医学部付属病院について、湊山公園の一部を使い、新たな病院を建設。2030年の着工を目指しています。

これに対して米子市が市民の憩いの場でもある湊山公園の一部をどのような形で提供するのか、今後その行方にも多くの関心が寄せられそうです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 公園の一部を提供へ 鳥取大学病院の新たな建設場所として 利用者「みんなが平等に気持ち良く利用出来たら」 鳥取県米子市