×

「全力を尽くしていただければ」国公立大学二次試験を前に会場を準備 鳥取大学では4年ぶりに掲示による合格者発表を予定

2024年2月22日 17:54
「全力を尽くしていただければ」国公立大学二次試験を前に会場を準備 鳥取大学では4年ぶりに掲示による合格者発表を予定

全国の国公立大学で2月25日から行われる二次試験。山陰両県の試験会場では、2月22日、試験の準備が進められています。

このうち、鳥取市の鳥取大学では、大学の職員や学生が看板の設置や机に受験番号を張り付けるなど準備が行われていました。鳥取大学では、新型コロナウイルス「5類移行」を受け、今年から受験者のマスク着用義務がなくなりました。

鳥取大学入学センター 森川修 教授
「今まで一生懸命頑張ってこられたと思うので、全力を尽くしていただければと思います。こちらの方は、しっかり皆さんに全力を出していただけるように準備を整えています」

また、鳥取大学では、コロナ禍を理由に合格発表の掲示を中止していましたが、今年、4年ぶりに合格者の張り出しを行う予定です。

合格発表は、各大学で3月6日(日)以降に行われます。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「全力を尽くしていただければ」国公立大学二次試験を前に会場を準備 鳥取大学では4年ぶりに掲示による合格者発表を予定