×

「小学校の時に抱いた夢をかなえられると思い」 鳥取城北高校出身・松井奏凪人さん 元横綱・白鵬関が親方を務める宮城野部屋へ 角界での活躍を誓う 鳥取県鳥取市

2024年2月16日 19:03
「小学校の時に抱いた夢をかなえられると思い」 鳥取城北高校出身・松井奏凪人さん 元横綱・白鵬関が親方を務める宮城野部屋へ 角界での活躍を誓う 鳥取県鳥取市

相撲の名門、鳥取城北高校からまた一人角界入りの力士が誕生しました。鳥取城北高校出身の松井奏凪人さんが2月16日宮城野部屋への入門会見を開き、角界での活躍を誓いました。

松井奏凪人さん
「先輩方を追い越せるよう必死に食らいつき、その中で私も強くなって小学校の時に抱いた夢をかなえられると思い宮城野部屋に入門させていただくことを決めました」

2月16日、鳥取市の鳥取城北高校で行われた入門会見。鳥取城北高校出身の松井奏凪人さんが元横綱の白鵬関が親方を務める宮城野部屋に入門し、角界入りすることを表明しました。

3年生のときに豪快な押し倒しで鳥取城北高校を11年ぶりのインターハイ2連覇へ導いた松井選手。去年3月に高校を卒業後も鳥取に残って母校で稽古を続けていました。去年10月に行われた国体では成年の部の個人戦でベスト8に入り大相撲の幕下最下位格付け出し資格を得ていました。

元横綱・白鵬 宮城野親方
「松井くんの相撲見ておりました。非常にこの小さい体で力あふれる押し相撲というものを見ていて『素晴らしい、いいな』とそういう思いで見ておりました」

また、普段から仲の良い先輩・後輩の関係だという伯桜鵬からはこんな一言もー

伯桜鵬
「普段は面白くてふざけて本当に明るい性格なので今日のこの松井はすべて嘘だと思います」

松井奏凪人さん
「立ち合いをまずは強くして下から上に持っていく相撲なので足腰を鍛えていこうと思います。体重を増やしていくのがきつくてご飯も食べるのが遅いので」

石浦会長
「もう置いて帰ろうかと思った」

松井奏凪人さん
「大相撲に入ったらご飯を食べるというのも課題にして、ご飯も相撲も強くなれるように頑張ります」

力士の中では小柄な松井さんの武器は、下から力強く押し上げる相撲。3月の春場所で、幕下付け出しでデビューが決まっています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 「小学校の時に抱いた夢をかなえられると思い」 鳥取城北高校出身・松井奏凪人さん 元横綱・白鵬関が親方を務める宮城野部屋へ 角界での活躍を誓う 鳥取県鳥取市