×

野鳥のフンから鳥インフルエンザウイルス 鳥取県が連絡会議 12日時点で周辺の養鶏所に異常は認められず

2023年12月13日 11:58
野鳥のフンから鳥インフルエンザウイルス 鳥取県が連絡会議 12日時点で周辺の養鶏所に異常は認められず

鳥取県内で野鳥のフンから鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、12月12日鳥取県庁で連絡会議が行われました。

野鳥のフンから鳥インフルエンザウイルスが確認されたのは、鳥取県湯梨浜町にある東郷池の湖畔です。鳥取大学が12月2日に野鳥の糞を回収し検査したところ、12月12日陽性が確認されました。周辺(半径10キロ圏内)には養鶏場が5か所あるということですが、異常は認められていません。

これを受け鳥取県は対策会議を開き、県内の農場に改めて注意喚起し、野鳥侵入防止対策を指導するなどの対応を確認しました。

鳥取県 平井伸治 知事
「徹底した防疫体制・監視体制をお願いしたい」

鳥取県は死んだ野鳥を見つけたときは触らず、県などに連絡するよう呼びかけています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 野鳥のフンから鳥インフルエンザウイルス 鳥取県が連絡会議 12日時点で周辺の養鶏所に異常は認められず