×

季節外れの「夏日」となった3連休の初日 鳥取砂丘では半袖姿の観光客も 鳥取県・島根県

2023年11月3日 18:24
季節外れの「夏日」となった3連休の初日 鳥取砂丘では半袖姿の観光客も 鳥取県・島根県

11月3日も季節外れの「夏日」となった山陰地方。鳥取では、11月の観測史上最高となる28.1℃を記録しました。

こうした中ー。

濱中裕一朗記者
「こちらは鳥取市の鳥取砂丘です。三連休の初日となったきょう、多くの観光客でにぎわっています」

3連休初日となる11月3日、鳥取市の観光地「鳥取砂丘」には、多くの観光客の姿がみられた。

観光客
「初めて来たんですけど天気も良くて、広いなと思って、びっくり、楽しかったです」

「景色は独特でほんとにきれいと思いました。でも坂登るのはきつかったです」

一方で、この季節外れの暑さに半袖や短パン姿、日傘をさして観光する人もみられた。

観光客
「かなり暑くて服間違えました」

「28℃って書いてあったので、 そんなに暑いのって、やっぱり歩いてみるとかなり暑かったんで。ちょっとほんとに11月?って 感じがしましたね」

11月3日の山陰地方は、
鳥取 28.1℃
岩美町・岩井 27.0℃
鳥取市・湖山 26.0℃
奥出雲町・横田 26.4℃

など、12の観測地点で「11月の観測史上一番」の暑さとなり、山陰ほとんどの観測地点で「夏日」となりました。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 季節外れの「夏日」となった3連休の初日 鳥取砂丘では半袖姿の観光客も 鳥取県・島根県