×

6月10日は暦のうえでは「入梅」だけど…山陰地方の梅雨入りはまだ 今週はさらに暑くなる予想 アジサイにも影響が

2024年6月10日 17:27
6月10日は暦のうえでは「入梅」だけど…山陰地方の梅雨入りはまだ 今週はさらに暑くなる予想 アジサイにも影響が

6月10日は、暦のうえでは梅雨の時期に入る「入梅」ですが、山陰地方はまだ梅雨入りしていません。

鳥取県琴浦町の「逢束あじさい公園」では、雨が良く似合う花、アジサイを日本海を望みながら楽しむことができます。この公園では、県内でも随一といわれる10種類、2000本のアジサイが植えられています。先週末から少しずつ花が咲き始めていますが、このところまとまった雨が降っていないことから、開花は去年より1週間程遅れているということです。

6月10日は、日差しが厳しく蒸し暑い天候となりましたが、県内外から次々と観光客が訪れ、アジサイの花をカメラに収めるなどしていました。

鳥取市から訪れた女性
「暑いですね。蒸し暑いです。(もっと)咲いたらすごいだろうなと思います。ここ全部満開になったら。梅雨は早く来て明けて欲しいです」

大阪から来た女性
「遅いですよね。今年の梅雨(入り)。ちょっとくらい雨降っていただかないと。お花もちょっとかわいそうな感じですよね」

10日の山陰地方各地は、
島根県 津和野町:30.1℃
鳥取県 智頭町:28.8℃
鳥取県 鳥取市:27.8℃
島根県 松江市:27.8℃
鳥取県 米子市:27.3℃
などとなっています。

ウェザーニューズによりますと、6月11日はさらに暑くなり、今週いっぱいは高気圧に覆われるとみていて、中国地方の梅雨入りは、6月中旬になる予想です。

尚、「逢束あじさい公園」のアジサイは、6月中ごろには満開となる見込みです。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 6月10日は暦のうえでは「入梅」だけど…山陰地方の梅雨入りはまだ 今週はさらに暑くなる予想 アジサイにも影響が