×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 雪道・凍結路をノーマルタイヤで走行は法令違反! 国道53号沿いで冬用タイヤ装着を呼びかけ 鳥取県智頭町

雪道・凍結路をノーマルタイヤで走行は法令違反! 国道53号沿いで冬用タイヤ装着を呼びかけ 鳥取県智頭町

2023年11月30日 18:22
雪道・凍結路をノーマルタイヤで走行は法令違反! 国道53号沿いで冬用タイヤ装着を呼びかけ 鳥取県智頭町

北から冷たい風が吹きつけ、真冬並みの気温となった11月30日朝の山陰地方。

通勤客
「すごく寒いと思います。温かい格好をしとかないと体調を崩しそうなのでマフラーもしてます」

こうしたなか、11月30日、鳥取県智頭町の国道53号沿いで鳥取河川国道事務所の職員や智頭警察署員などがドライバーに冬用タイヤの装着を呼びかけました。

雪道・凍結路をノーマルタイヤで走行することは法令違反となります。

鳥取河川国道事務所によりますと、11月30日の午前10時から11時までの1時間で呼び掛けを行った146台の車のうち、96台がすでに冬用タイヤに履き替えていて、例年の同じ時期と比べて装着率は高いということです。しかし、そのうち16台は冬用タイヤが摩耗した状態で走行していたということです。

鳥取河川国道事務所道路管理第一課 山崎慎太郎課長
「早めに冬用タイヤに替えていただくとともに、雪かき用のスコップ・チェーンの携行をお願いします」

ウェザーニューズによりますと今シーズン、山陰地方の気温は例年より高く、大陸からの寒気の流れ込む回数が少ないため、日本海側の降雪量は少ないとみられますが、来週末は寒波の影響で積雪の可能性があるということです。