×

高気圧に覆われて広く晴れて初夏の陽気に 動物たちは心地よい風を感じながら気持ちよさそうにお昼寝も

2024年5月10日 18:21
高気圧に覆われて広く晴れて初夏の陽気に 動物たちは心地よい風を感じながら気持ちよさそうにお昼寝も

中山紗希アナウンサー
「(5月10日)午前11時過ぎの鳥取砂丘です。上空雲一つない青空が広がっていて日差しもかなり強いです」

高気圧に覆われ、広く晴れた5月10日の山陰地方。鳥取市の鳥取砂丘では初夏の陽気となり海風を感じながら砂丘の景色を楽しむ人の姿が多くみられました。

訪れた人
「今日はちょっと暑い。焼けそうです。紫外線がきついと思ったのでサングラスと手袋と、日焼け止めも塗って」

「昨日は涼しかったです。(今日は)いきなり暑くなったと感じます」

5月10日の日中の最高気温は、
・鳥取県鳥取市:28.1℃
・鳥取県米子市:25.7℃
・島根県松江市:25.7℃
など各地で5月9日よりも10℃近く気温が上がり、6月上旬から下旬並みとなりました。

こうした中、鳥取市の真教寺公園では、園内にいる動物たちが心地よい風を感じながら気持ちよさそうにお昼寝。人と同じようにぽかぽか陽気を満喫しているようでした。

さらに、同じく市内にある“とっとり出合いの森”を訪れてみるとー。

訪れた人
「いいお天気になったし、公園に遊びに行こうかって言って」

「ピクニックを。気持ちいいのでおいしく感じますね」

木陰で食事をしたりさわやかな風を感じながら体を動かしたりと思い思いの時間を過ごしていました。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 高気圧に覆われて広く晴れて初夏の陽気に 動物たちは心地よい風を感じながら気持ちよさそうにお昼寝も