×

「ここが一番」漁業関係者が胸を張る 寒フノリ漁始まる みそ汁や酢の物に! 北海道様似町

2024年2月20日 12:03
「ここが一番」漁業関係者が胸を張る 寒フノリ漁始まる みそ汁や酢の物に! 北海道様似町

北海道日高の様似町の海岸では、冬の寒さの中「寒フノリ漁」の収穫が始まりました。

岩の表面にびっしりと育った天然のフノリ。

波打ち際に広がっています。

漁業関係者が寒フノリ漁を行っているのは、様似町冬島の海岸です。

収穫は引き潮の波が穏やかなときを狙って、両手で素早くむしりとっていきます。

(漁業関係者)「浜全体をみれば量は少ないけれどもここが一番ノリが良くて、生育状態もいいのかな」

冬島産のフノリは、アポイ岳から海に流れる栄養素を多く含むため質が良く、みそ汁の具や酢の物に使われます。

フノリ漁は6月ごろまで続けられ、生と乾燥の状態で道内外に出荷されます。






    • STV NEWS NNN
    • 「ここが一番」漁業関係者が胸を張る 寒フノリ漁始まる みそ汁や酢の物に! 北海道様似町