×
テレビ大分
  • TOS NEWS NNN
  • 餌をパクリ! 食べ方が特徴的な海の生き物の展示 大分市の水族館「うみたまご」で開催中

餌をパクリ! 食べ方が特徴的な海の生き物の展示 大分市の水族館「うみたまご」で開催中

2024年2月9日 12:11
餌をパクリ! 食べ方が特徴的な海の生き物の展示 大分市の水族館「うみたまご」で開催中

特徴的な餌の食べ方をする海の生き物を紹介する展示がいま、大分県大分市で開かれています。

いつもはゆっくりとした動きなのに、餌が見えると…勢いよくパクリと食べるのはオオモンカエルアンコウです。
こうした食べ方に特徴があるさまざまな生き物を知ってもらおうといま、大分市のうみたまごで「食べモン」展が開かれています。

ヒトデやイソギンチャクなど5種類の海の生き物が展示されていて、タイミングが合えば実際に餌を食べる様子を観察することができます。

◆来館した男の子は
「人間が滑るくらいの速さでめちゃくちゃ速かった」

◆うみたまご 太田頌悟さん
「人間だったら手を使って口に運ぶという動作を魚たちや水の中の生き物たちはどうやっているのか知ってもらいたくて、この展示を企画した」

この「食べモン」展は4月21日まで開催されています。