×

高校生によるプログラミング技術を活用したビジネスアイデアの発表会、山形市で開催

2024年4月3日 12:29
高校生によるプログラミング技術を活用したビジネスアイデアの発表会、山形市で開催

東北地方の高校生によるプログラミング技術を活用したビジネスアイデアの発表会が、山形市で開かれました。

この発表会は、山形大学がITのトップエンジニア育成を目的に実施している「スーパーエンジニアプログラミングスクール」の成果を
披露する場として開かれました。
スクールには、東北各地からおよそ200人の高校生が参加し、半年間にわたりアメリカのシリコンバレーで活躍する日本人エンジニアから
プログラミング技術やビジネスへの生かし方をオンラインで学びました。
発表会では、学校のドアの施錠状態をスマートフォンなどで確認できるシステムや
坂道で荷物を楽に運ぶことができるようにプログラミングされたモーター付きの台車などが披露されました。
最優秀賞に選ばれたのは、福島県立会津高校のチームです。
自宅で食事の準備ができた時、家族同士が大声で知らせ合い嫌な気分にならないよう、
通話アプリ「LINE」を活用したシステムを開発しました。

福島県立会津高校チームの発表
(ベルの音)「台所のベルが押されると、自室のモニターの近くにある装置が点滅し、LINEが送信されます」

このスクールは今年度は、受講対象を全国の高校生に拡大するほか、社会人向けの講座も実施される予定です。

    • YBC NEWS NNN
    • 高校生によるプログラミング技術を活用したビジネスアイデアの発表会、山形市で開催