日テレNEWS
カルチャー
2022年1月14日 20:03

北村匠海 理想の家族像は“北村家”

北村匠海 理想の家族像は“北村家”
(c)NNN

俳優の北村匠海さん(24)が13日、東京ビッグサイトで行われた『第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞』の表彰式に出席しました。

過去1年間を通じて「最も輝いている人」「最もジュエリーが似合う人」そして「今後もさらにジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別、男性部門、特別賞に分けて表彰するこの賞。

男性部門で受賞した北村さんは「僕自身、ビンテージのアクセサリーとかも高校生ぐらいから好んでつけていました。自分の好きなものを身につけて過ごしていると、日々背中を押されたり、きらびやかな日常になっていったのを覚えています。これからもジュエリーに負けないよういろんなものを届けていけたらと思っています」と喜びを語りました。


■ “自分の家族のように”理想の家族像語る

この日は、ダイヤのペンダントを身につけ登場。普段は“男くさい”アクセサリーを身につけることが多いそうで「こういう男女の垣根も越える美しいジュエリーを今まとえてるっていうのは、母が喜びますね、きっと。こういう光栄な賞をいただくたびに実家に飾られているのを見ると、うれしいみたいですね、息子がああいう場に立っているのは」と照れくさそうに母の話をする“息子”の姿を見せました。

両親と弟の4人家族だという北村さん。“自分の家族のようになりたい”という夢があるといい「父とは趣味が似てるので、そういう話をしたりとか、母とはたわいもない世間話で笑ったりとか、弟と料理作ったりとか、そういうなんでもないかもしれないですけど、あったかい自分が過ごしてきた家族のようなものはいつか持てたらいいなと思ってますね」と理想の家族像を明かしました。


<第33回 受賞者>
10代 芦田愛菜さん
20代 広瀬アリスさん
30代 佐々木希さん
40代 アンミカさん
50代 真矢ミキさん
60代以上 宮崎美子さん
男性 北村匠海さん
特別賞 水谷隼さん