×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 【USJ】『スパイダーマン・ザ・ライド』終了へ 9年間働いたスタッフ「頭が真っ白になりました」

【USJ】『スパイダーマン・ザ・ライド』終了へ 9年間働いたスタッフ「頭が真っ白になりました」

2023年7月6日 22:55
【USJ】『スパイダーマン・ザ・ライド』終了へ 9年間働いたスタッフ「頭が真っ白になりました」
2024年1月22日に運営が終了する『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』© 2023 MARVEL
2024年1月22日をもって運営が終了するユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)の人気アトラクション『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』。9年間働いたスタッフが取材に応じ、アトラクション終了への思いを明かしました。

『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』は2004年1月23日にオープンした、超高精細な4K3D映像とライドモーション、100種以上の特殊効果をシンクロさせ、スパイダーマンとともにニューヨークの街を駆け抜けるアトラクションです。累計体験者数は、延べ1億人を超える(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン調べ)人気を誇っていましたが、2024年1月22日に終了し、20年の歴史に幕を下ろします。

入社から9年間このアトラクションで働き続けたスタッフは、終了を聞いたとき「頭が真っ白になりました。まさか、そんなことが本当にあるのかと。人気のアトラクションで、年齢層の幅の広いライド(乗り物)だと思っているので、それがなくなるとは思っていなかったです」と、驚いたことを明かしました。

そして「3Dで、乗り物が動くライドなんですけど、映像だけではなくて、本物の火が出たりとか光があったりとか、シーン内のエフェクトがたくさんあるところがスパイダーマンの魅力だと思います。もう乗れないので、できる限り日本の国民の皆さんに乗っていただきたいです」と、アトラクションへの熱い思いを語りました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』運営終了の日まで、『「スパイダーマン・ザ・ライド」ファイナル・キャンペーン』を実施。これまでの感謝を込めて、記念ステッカーの配布や、期間限定グッズなどが販売されています。