日テレNEWS
カルチャー
2010年2月27日 22:39

銀熊賞の寺島しのぶ、トロフィー高々と「大変名誉な賞」

銀熊賞の寺島しのぶ、トロフィー高々と「大変名誉な賞」
(c)NNN

「第60回ベルリン国際映画祭」で銀熊賞に輝いた「キャタピラー」の主演女優・寺島しのぶ(37)が27日、大阪府内でトロフィーを受け取った。出演中の舞台「血は立ったまま眠っている」の昼の部の上演後、現地で代理として受け取った若松孝二監督(73)からステージでトロフィーを手渡されると、寺島は高々と掲げて満面の笑み。総立ちで祝福する観客1000人に「大変名誉な賞です。大変つらい撮影でしたが、賞は勲章のようなものです」とあいさつした。監督と現地に行った共演の大西信満(34)は「(空港の)手荷物検査でトロフィーがうつると、検査官や周りのスタッフから『ブラボー!』と言われました」とならではの裏話を紹介。寺島は誇らしい表情を浮かべた。