日テレNEWS
カルチャー
2010年10月6日 11:15

向井理、リコーCMオンエア。夢は「サッカー選手でした」

向井理、リコーCMオンエア。夢は「サッカー選手でした」
(c)NNN

俳優の向井理(28)が出演するリコーの企業CM3篇が、6日からオンエアされる。仕事に誇りを持ち一生懸命働く人々のポートレート映像が子ども時代の写真と共に次々と現れ、それぞれの映像を温かいまなざしで見つめるという内容で、「愛するを、品質に。」がテーマ。向井は、リコー創業者・市村清氏の語録を編纂した講演集を1週間で読破、理解したうえで臨んだという。充実感いっぱいの撮影で「僕1人じゃ何もできない、スタッフの1人と思っています。意識してみんなと同じ方向を向いていたい。そういうことが特に感じられる、楽しい現場でした」。自身の子ども時代の夢については「サッカー選手でした。生傷の絶えない子どもでした」と明かした。