日テレNEWS
カルチャー
2011年7月28日 20:15

ジョニー大倉「東北ピープル」で福島を支援

ジョニー大倉「東北ピープル」で福島を支援
(c)NNN

 31日に福島・いわきの南の森スポーツパークで「東北ピープル復興産声コンサート」を開催する歌手のジョニー大倉(58)が28日、都内で会見を開いた。

 東日本大震災を受け、各地でチャリティーコンサートを行ってきた。4月に制作した被災地東北にエールを送る歌「東北ピープル」を引っさげて、いわきでコンサートを行うことになった。
 その思いを「地震・津波ということと同時に原発の問題で二重苦であえいでいる人々がいる福島、そこに焦点を合わせてこれからやっていきたい。31日に産声コンサートということで『東北ピープル』という歌をみんなで合唱できたらいいな」と語った。

 いわき市立菊田小学校の生徒とは一足早く交流。「東北ピープル」を歌唱し、エール交換をした。当日は、菊田小学校の合唱部のメンバーも参加するという。

 今後についても「被災地のみならず、内外にこの状況を知っていただくためのチャリティー活動はしていくつもりです」と長期的な支援を約束した。

 自身は09年には悪性リンパ腫を乗り越えた。
 現在の体調について「完ぺきな体力を100パーセントとすると、もう90パーセント大丈夫ですね」とにっこり報告。再発を心配する取材陣にも「基本的には95パーセント大丈夫なので、その5パーセントというといろいろ問題があるのですが…」と説明した上で、「日常生活、仕事には支障ないです。(医師から)指示された薬や食事の問題はちゃんと続けてます。大丈夫です」と語った。

 支援ソング「東北ピープル」を収録したCD「東北ピープル(愛を込めて)」は、8月11日に発売する。日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語で歌唱し、世界へ向けて平和と勇気を呼びかける。