×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

中村錦之助 巳之助らの成長感じ「感無量」

2015年12月19日 12:37
中村錦之助 巳之助らの成長感じ「感無量」

 歌舞伎俳優の坂東巳之助(26)、中村米吉(22)、中村錦之助(56)ら18日、東京・浅草で行われている羽子板市に出向き、「新春浅草歌舞伎」をPRした。

 同歌舞伎は、次代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔をそろえる”若手歌舞伎俳優の登竜門”として親しまれている。

 21年前に同歌舞伎に出演した錦之助は、「米吉はまだ赤ん坊で、巳之助くんも幼稚園に上がるかあがらないかの頃。その人たちが立派に成人し、浅草歌舞伎でメーンで芝居ができているというのは感無量でございます」としみじみ語った。

 1日5演目上演されるが、最も多いお役で出演する巳之助は、「1部2部、昼夜あわせて5演目あるうちの4演目に出演させていただいています。つまりは1部2部どちらも見れば、4回も巳之助が見られる。これを2回見れば8回も見られる。何回見たか分からなるくらい見に来ていただけるとうれしゅうございます」と笑顔で呼びかけた。

 5人は浅草寺で行われている羽子板市を見学し、新春浅草歌舞伎で演じる役を模した羽子板を手ににっこり。米吉は「羽子板のように色っぽいお富さんをできたらなと思います」と意気込みを語った。