日テレNEWS
カルチャー
2016年6月3日 18:32

レーモンド松屋、問い合わせの多さ喜ぶ

レーモンド松屋、問い合わせの多さ喜ぶ
(c)NNN

 シンガー・ソングライター、レーモンド松屋(65)の両A面シングル「Kissしてハグし大阪/星空のエレベーター」が、有線放送キャンシステムの「演歌お問合せランキング」で2カ月連続1位になった。

  同ランキングは、同音楽放送サービスの放送楽曲に関して、毎月問合せの多い演歌の楽曲を上位からランキング用に集計したもの。

 「4月度・演歌お問合せランキング」で、大阪を舞台に大人の恋を描いた「Kissしてハグして大阪」が1位を獲得。もう1曲の「星空のエレベーター」が、翌月の「5月度・演歌お問合せランキング」で1位を獲得していた。

 同じシングル作品の中から2曲が連続で同ランキングで1位になるのは、キャン有線史上初めてという。

 レーモンドは「有線を聞いてくださっている多くの方々が、この2曲に大きな関心を寄せてくださるのは何よりの喜びです。この勢いに乗ってCDのほうもぜひ大ヒットさせたい」とコメントを寄せた。