日テレNEWS
カルチャー
2017年3月29日 21:10

宮川大助、退院報告「はーい!快調です」

宮川大助、退院報告「はーい!快調です」
(c)NNN

 先月から入院していた夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助(66)が29日、退院した。

 大助は今月2日、大阪市内の病院で「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」の手術を受けた。
 所属事務所によると、今後はしばらく自宅療養し、仕事復帰に向けて医師の判断を仰ぎながらリハビリに励むという。

 大助は文書で「はーい!快調です。皆さん、ご心配をいただきました。感謝いたしまーす。大助は笑顔満点でパワーアップで戻ります」と元気にコメント。
 妻の花子(61)も「約束通り桜の花が咲くまでに、自分の脚で歩いて家の門をくぐって戻ってきてくれました。感謝します。後は慌てず・焦らず・諦めずの精神で復帰できることを祈ります」と話した。