日テレNEWS
カルチャー
2017年5月24日 17:01

「名探偵コナンBGM」JASRAC賞銀賞

「名探偵コナンBGM」JASRAC賞銀賞
(c)NNN

 2017年JASRAC賞の授賞式が24日、都内で行われた。
 
 JASRAC(日本音楽著作権協会)が管理している楽曲の中で、前年度の著作物使用料の分配額が多かった国内上位3作品に「金賞」「銀賞」「銅賞」、海外の著作権管理団体からの入金が最も多かった国内作品に「国際賞」、分配額が最も多かった外国作品に「外国作品賞」を贈るもの。

 「金賞」には歌手の中島みゆき(65)作詞・作曲の「糸」、「銀賞」には人気アニメシリーズ「名探偵コナンBGM」、「銅賞」には人気ゲームの「ドラゴンクエスト序曲」が輝いた。
 
 25年前にリリースされた「糸」で受賞した中島は、肉声コメントで、「昔から私は、1番とか金賞とか、そういうことには縁のないタイプでした。しかも、今回の曲はというと、たいへん地味な曲ですので、何だか不思議な気がしております」と受賞の喜びを伝えた。
 
 「名探偵〜」を手掛けたのは、人気GS元スパイダースのメンバーの作曲家、大野克夫氏(77)。
 「長くやっておりまして、この年まで現役でできるのが不思議です」と音楽に携われる人生に感謝し、「ライフワークとも言える『名探偵コナン』でこんな賞をもらえて、本当にうれしい。いつまで続けられるか分かりませんが、気力体力の続く限り、やらせてもらいたいと思います」と誓った。
 
 「国際賞」は高梨康治氏(54)作曲の「FAIRY TAIL BGM」、「外国作品賞」はコンビニのCMなどで流れている「デイドリーム・ビリーバー」だった。