日テレNEWS
カルチャー
2017年7月26日 20:12

矢島舞美が表敬訪問「小田原はステキな所」

矢島舞美が表敬訪問「小田原はステキな所」
(c)NNN

 「℃−ute」の元メンバーでタレントの矢島舞美(25)がこのほど、神奈川・小田原市役所を訪れた。

 矢島の所属事務所は2012年にプロジェクト「SATOYAMA&SATOUMI movement」を立ち上げ、日本独自の生活、文化、美しい景観を次世代に残すための活動をしてきた。
 プロジェクトの一環として、10月9日に小田原アリーナでイベント「遊ぶ。ふれあう。体験する。SATOYAMA&SATOUMI 秋キャンプ in 小田原」を開催することになり、矢島が加藤憲一市長(53)を表敬訪問した。

 先日、小田原に家族旅行で来たばかりという矢島は「小田原城は見応えがあって、お城の中だけでも1時間くらい見学しました。山や海の風景もとてもキレイで、景色を見ているだけでも気持ちよくなりました」と回想。
 今回のイベントを通じて「地元の方にも小田原はステキなところなんだと改めて知ってもらいたいですし、他の地域から来られる方にもこんなに魅力的な場所なんだと知っていただけたらと思います」と期待した。

 加藤市長も「小田原市としては地域の持っている宝物(資源)を活かして発信していくことが、ここに足を運んでいただく方を増やすことになりますし、ひいては『ここがいいよね』と住んでいただくことにつながると思います」と、にっこり。
 続けて「イベントを私たちも一緒に楽しみたいですし、皆さんに小田原を好きになって帰ってもらえるように頑張ります」と意気込みを語った。