日テレNEWS
カルチャー
2019年3月20日 19:17

だいたひかる、乳がん再発「しつこく治療」

だいたひかる、乳がん再発「しつこく治療」
(c)NNN

2016年2月に乳がんのため右乳房の全摘手術を受けたお笑い芸人のだいたひかる(43)が20日、再発したことを公表した。

だいたはこの日、ブログを「検査結果」というタイトルで更新。
「検査結果は再発でした。全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが、全摘して再発する人はごく稀なケースなので、全摘した皆様ご心配なくです」と報告した。

今後の治療についても「これから薬を変えたり、放射線をするなど次の手を打ちます」と記述。
早期発見だったようで、「1年に1回の細かい検査で4ミリという、小さい時点で見つけられた事を喜びとして、(今回見逃して1年後にどれ位になるか考えるとゾッとします)ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と記している。