日テレNEWS
カルチャー
2019年12月23日 20:30

藤井聡太棋士、ゲームソフトを初監修!

藤井聡太棋士、ゲームソフトを初監修!
(c)NNN

将棋の藤井聡太七段(17)が23日、都内で行われた「棋士・藤井聡太の将棋トレーニング」の記者発表会に出席した。

藤井棋士が監修を務めた、将棋初心者向けのNintendo Switch用ゲームソフト。初心者に合わせてチューニングされたAIを搭載し、オリジナルストーリーを進めながらお題をクリアしていくことで将棋の基本ルールから多彩な手筋・定跡までを学ぶことができる。
初めてゲームソフトの監修を務めた藤井棋士は「まったく想像していなかったので驚きもあったんですけど、こうして将棋の楽しさを伝えられるソフトの開発に携われてうれしく思います」と笑顔。「将棋をまったく知らない方であっても将棋のルール、基礎から楽しみながら学べる内容になっているので、このゲームソフトを通じて将棋の魅力を知ってもらえたらと思っています」と話した。

また、藤井棋士は2019年の活動を「力の差を感じた対局もあったが、自分にとっていい経験を積んだ1年だったかな」と総括。「今年、タイトル挑戦にはあと一歩というところで届かなかったので、来年は実力をつけて、そこにチャレンジしていきたい」と話した。