×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • キスマイ藤ヶ谷太輔 逃げまくる“クズ男”役で6年ぶり映画主演「今までにないくらい追い込まれた」

キスマイ藤ヶ谷太輔 逃げまくる“クズ男”役で6年ぶり映画主演「今までにないくらい追い込まれた」

2022年8月31日 22:40
キスマイ藤ヶ谷太輔 逃げまくる“クズ男”役で6年ぶり映画主演「今までにないくらい追い込まれた」
(c)2022映画『そして僕は途方に暮れる』製作委員会
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん(35)が、映画『そして僕は途方に暮れる』(2023年1月13日公開)で、6年ぶりに映画で主演することが決定しました。

映画は、藤ヶ谷さん演じる主人公のフリーターが、恋人とのささいな言い合いから逃げ出したことをきっかけに、家族や友人など様々な人間関係からも、その場しのぎで逃げ続けるという“逃避劇”が描かれます。

藤ヶ谷さんは撮影で長時間、長距離を走ったそうで「何度撮影から逃げたいと思ったことか(笑)。現場では、時間もそうですが、精神的にも体力的にも、今までにないくらい追い込まれた」と振り返りました。

また、完成した映画を見たという藤ヶ谷さんは「なかなか自分では俯瞰(ふかん)で観られなかったんですけど、撮影現場にいらっしゃらなかったスタッフの皆さんの笑い声を聞いて、やっぱりこの作品は、内容的にも、キャラクター的にも、笑えるほど滑稽なクズっぷりがしっかり描かれているんだなと感じることができました」とコメントしました。