×

伊原六花「タイトルは、衝撃的」 復讐(ふくしゅう)の炎を燃やすシングルマザーのヒロイン演じる

2024年4月2日 22:00
伊原六花「タイトルは、衝撃的」 復讐(ふくしゅう)の炎を燃やすシングルマザーのヒロイン演じる
ドラマ DEEP「肝臓を奪われた妻」で主演する伊原六花さん
俳優の伊原六花さん(24)が、地上波で連続ドラマ初主演する日本テレビ系ドラマDEEP「肝臓を奪われた妻」(4月2日24時24分放送)の囲み会見が行われ、意気込みを語りました。

ドラマの原作は、LINEマンガで国内累計閲覧数1億3300万回(2024年2月時点)を記録した大人気作品。伊原さんは、最愛の夫からだまされ裏切られ、復讐(ふくしゅう)の炎を燃やすシングルマザーのヒロイン・北山優香を演じます。

主演の伊原さんは「主人公・北山優香役を私に任せたいと思っていただけたのがとても嬉しい、役者としてもすごくやりがいのある役ですし、私にとってもチャレンジングな役になると思うので演じるのがとても楽しみ」と話しました。

また、ドラマのタイトルについて伊原さんは「タイトルは、衝撃的だけれどもザ!復讐というよりは、復讐シーンもありながら息子・結人との日常があり、夜は復讐と同時進行していき、優香にとって心を占めている割合は何割が復讐で日常なんだろうと思っていて、その割合が回を重ねるごとに変わっていったり、揺らいでいくのがこの作品の面白いとこの1つかなと思っています。それぞれの役との関係性なども大切に演じていけたらと思っています」と話しました。

そして共演者には、ヒロイン・優香の勤務する花屋のビルのオーナー小栗健役を戸塚純貴さんが演じ、母の肝臓移植のために、「幸せな結婚」を持ちかける冷酷な男。中村光星役を桐山漣さんが演じます。※「漣」のしんにょうの点はひとつ

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 伊原六花「タイトルは、衝撃的」 復讐(ふくしゅう)の炎を燃やすシングルマザーのヒロイン演じる