日テレNEWS
カルチャー
2021年4月30日 14:17

歌手・miletが主題歌MVの見所を語る

歌手・miletが主題歌MVの見所を語る
(c)NNN

重厚感のある独特の歌声で人気を集め2020年に紅白歌合戦初出場を果たした注目のシンガー・ソングライター、milet(ミレイ)さん。

2021年初となるdigital single『checkmate』のリリースを記念し、MVの見所をmiletさん本人が教えてくれました。

“milet史上一番エッジが効いた新楽曲”という今作は、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』の主題歌に起用されていて、『賭ケグルイ』シリーズの大ファンだというmiletさんが「待ってました!」と言わんばかりに意気込んで書き下ろしたということです。

重厚感のあるグルーブとアグレッシブなリリックが融合し、好奇心を掻き立てるスリリングでワイルドな、miletさんの新境地を感じさせる楽曲になっています。

MVではチェスをモチーフにしながら、現実と夢を往来しながら戦っています。テーマカラーは、炎の中でも一番熱い部分である“青”。今作のために人生初のヘアカラーリングにも挑戦しています。


■『checkmate』MVの見所について、miletさんコメント

こんにちは。miletです。

今回はチェスをモチーフにしながら、現実と夢を往来しながら戦っています。対戦相手の男性とチェスで対峙する中で時空が変化していき、リアルと空想が行き来するようなクレイジーな世界観とmiletの鋭い視線、今にも叫びだしそうな表情に注目していただきたいです。私と相手、果たしてどちらが「checkmate」を告げるのか。大胆で華麗で、すこしクレイジーな世界観を楽しんでいただけたらうれしいです。


Sony Music Labeles Inc.