日テレNEWS
カルチャー
2021年11月9日 14:48

ドリカム×櫻井翔 zeroで特別鼎談が実現

ドリカム×櫻井翔 zeroで特別鼎談が実現
(c)NNN

嵐の櫻井翔さんが出演する『news zero』で8日、DREAMS COME TRUEと櫻井さんの特別鼎談が15日の同番組で放送されることが発表され、櫻井さんは「ちょっと踏み込んだ話も含めていろんなお話を伺うことができて、とても幸せな時間でした」と明かしました。

DREAMS COME TRUEの2人が『news zero』に出演するのは、2015年にテーマ曲『AGAIN』を手がけて以来6年半ぶり。プライベートでも親交があるという櫻井さんとともに、1時間にわたってそれぞれの“今”と“この先”を語り合いました。

約1年10か月ぶりに有観客でのライブツアーを開催しているDREAMS COME TRUE。鼎談を行うにあたり、さいたまスーパーアリーナで開催された初日のライブを鑑賞したという櫻井さん。ステージで吉田美和さんが見せた涙の理由について、櫻井さんが迫ります。

また、鼎談の様子が一部紹介された8日の放送。櫻井さんが「SNSとかTikTokとかでバズった曲がすごく広がりを見せるじゃないですか。どう捉えていますか?」と聞くと、吉田さんが「マサくんが頑張ってる。でも全然広がらない」と自虐的に笑ったり、中村正人さんが「全然バズらないし、面白いぐらい。でもガジェット1つで1人が頑張ると世界に届けられるんだよね」と答えたりするなど、普段から親交がある仲だからこそ、踏み込んだ話をしている場面が紹介されました。

スタジオで有働由美子キャスターから「結構突っ込んで話したんですね」と聞かれた櫻井さんは「実はお二方とは数年前から個人的に交流があったものの、こうやってメディアで3人でしっかりとお話しするのは初めてのことになります。30年以上エンターテインメント業界のトップを走り続けていらっしゃるおふたりに“音楽シーンの変化”など、ちょっと踏み込んだ話も含めていろんな話を伺うことができて、とても幸せな時間でした」と笑顔で語りました。