日テレNEWS
カルチャー
2021年11月20日 16:55

白石麻衣“光の祭典”のアンバサダーに就任

白石麻衣“光の祭典”のアンバサダーに就任
(c)NNN

元乃木坂46の白石麻衣さん(29)が『TOKYO LIGHTS』のオフィシャルアンバサダーに就任したことが発表されました。

『TOKYO LIGHTS』は、12月9日から明治神宮外苑聖徳記念絵画館および明治神宮外苑総合球技場軟式球場で今年初めて開催される“光の祭典”。

オフィシャルアンバサダーに就任した白石さんは「東京から世界に向けて希望の光を届ける、というイベントの趣旨をお伺いして、このような素晴らしいイベントのアンバサダーを務めさせていただくことを光栄に思っています。プロジェクションマッピングや光のインスタレーションなど、みなさんがワクワクするような光の体験が待っていると思いますので是非注目していただきたいです!」とコメント。

白石さんは、オフィシャルアンバサダーとしてイベント公式サイトやSNSに掲載される動画への出演をはじめ、イベント最終日の12月12日にはプロジェクションマッピング国際大会の公開審査会と授賞式に出席するということです。