日テレNEWS
カルチャー
2021年12月17日 21:12

京本大我の誕生日秘話にバカリズム驚き

京本大我の誕生日秘話にバカリズム驚き
(c)NNN

SixTONESの京本大我さんが17日深夜放送の日本テレビ系『バズリズム02』に出演。家族との豪華な誕生日の過ごし方を明かし、MCのバカリズムさんを驚かせました。

番組は、バカリズムさんとともに今、“バズっている”アーティストたちのプライベートを探る音楽バラエティー。この日の放送では、ジャニーズの人気グループSixTONESがバカリズムさんとトークを繰り広げました。

冒頭の挨拶でSixTONESのジェシーさんが「どうも!嵐です!」とボケを披露し、バカリズムさんから「怒られるぞ、というか怒られろ!」とツッコまれ、トークがスタート。すると12月3日に27歳の誕生日を迎えた京本さんの話題に。京本さんは「アラサーっていう所にきちゃったのかな」としみじみ話しますが、バカリズムさんは「まだ全然(若い)ですよ」とフォローしました。


■京本大我 家族との豪華な誕生日の過ごし方を明かす

京本さんと言えば、俳優の京本政樹さんを父に持つ芸能一家。バカリズムさんから「京本家の誕生日プレゼントはどうなの?」と聞かれると「僕は20歳くらいからプレゼントをもらう習慣はなくなったんですけど、その代わり毎回、誕生日は家族で“ふぐ”を食べる」と京本家の豪華な誕生日の過ごし方について明かし、バカリズムさんも驚きの表情に。

続けて京本さんは「おうちで母が買ってきてくれた“てっさ(ふぐ刺し)”を家族で食べていたんですよ。2年前くらいから、父親行きつけのおいしいふぐ屋さんに連れて行ってもらえるようになった」といい、「フグにも段階があったんだ」と京本さん自身も驚いたといいます。

バカリズムさんも「へぇ〜!」と驚くと「30歳になったらもう1個(ランクが)上がるかもしれない」とまだ見ぬフグ料理への期待をのぞかせる京本さん。するとバカリズムさんも「見た事もないようなフグを食べさせてもらえるかもね」と、京本家の誕生日の過ごし方に感心しながらトークを締めました。