×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 向井地美音「過去最高に団結力のあるチームAを見せていきたい」 AKB48チームAが公演初日を迎える

向井地美音「過去最高に団結力のあるチームAを見せていきたい」 AKB48チームAが公演初日を迎える

2022年5月12日 22:40
向井地美音「過去最高に団結力のあるチームAを見せていきたい」 AKB48チームAが公演初日を迎える
新チームAキャプテンの向井地美音さん
アイドルグループ・AKB48の新チームAが11日、AKB48劇場で『AKB48 向井地チームA「重力シンパシー」公演』の初日を迎え、“懐かしい”楽曲が“新しい”チームによって披露されました。

お披露目となったこの日、AKB48の総監督でチームAのキャプテン・向井地美音さん(24)や最新曲でセンターを務める本田仁美さん(20)ら8名が登場。2012年に前田敦子さんや大島優子さん、柏木由紀さんら16人で結成されたユニット『チームサプライズ』のオリジナル楽曲を中心に構成され、全16曲を披露しました。

新チームAの劇場公演は今回が初めてで、振り付けや衣装も新しく制作されました。

今回セットリストの考案や舞台演出の提案に挑戦した向井地さんは、「チームメンバーが発表されたときに、華があるなって思ったので、一人ひとりが持っている華を幅広いジャンルの楽曲に生かしていきたいです。振り付けをそろえてパフォーマンスをよくしていくことに集中して頑張れるメンバーがそろってると思うので、チームAが一番クオリティの高い公演だと言ってもらえるように、過去最高に団結力のあるチームAを見せていきたいと思います」とチームAの武器について語りました。

新チームAで、初めて公演を行った本田さんは、「今回の公演はとても時間をかけて準備をしてきました。私は初めて話す先輩や後輩もいたけど、準備期間を通して仲を深められて、これからすごくいいチームになっていくんじゃないかなと思います。私自身まだまだ未熟なので、もっとブラッシュアップして良い公演を作っていきたいです。衣装も一人ひとりのイメージに合わせて作っていただいたので、衣装の特徴を生かせるようなパフォーマンスをしていきます」と意気込みを語りました。