日テレNEWS
カルチャー
2022年3月22日 19:00

25周年の『ゆず』ドラマ化 北川悠仁を中川大志、岩沢厚治を森永悠希が演じる レコード会社社長役は…

25周年の『ゆず』ドラマ化 北川悠仁を中川大志、岩沢厚治を森永悠希が演じる レコード会社社長役は…
北川悠仁役・中川大志さん(左)、岩沢厚治役・森永悠希さん(右)

30日放送の日本テレビ系音楽の祭典『Premium Music 2022』(午後7時から)にて、今年デビュー25周年を迎える人気デュオ・ゆずの記念ドラマを放送することが発表されました。ゆずの北川悠仁役を中川大志さん(23)、岩沢厚治役を森永悠希さん(25)、そして所属レコード会社・トイズファクトリー社長稲葉役をアンタッチャブルの柴田英嗣さん(46)が務めることになりました。

ドラマは、本人のインタビューを元に、ゆずのルーツや原点である路上ライブ時代、デビュー秘話、代表曲の『夏色』誕生など、現在にいたる25周年の軌跡を描いた作品です。

今回ゆず役を演じ、森永さんの印象について聞かれた中川さんは「自分の頭の中で、岩沢さん役は誰だろうって考えたときに、お会いしたこともなかったのですが、何の迷いもなく森永くんの顔がパッと出てきました」とコメント。さらに「一緒に演じてみてますます、森永さんの穏やかで控えめな感じ、でもすごく、チャーミングなところが岩沢さんの雰囲気にもピッタリ合ってるなと思いました」と森永さんを絶賛しました。

また視聴者に向けて森永さんは「“ゆず”の25周年の記念ドラマで、岩沢さんの役を演じられるということをとても光栄に思っています。今回、ドラマとしてはもちろん、ライブなどであまり聞けないような懐かしい楽曲もたくさん流れると思いますので、その部分でも楽しんでいただければと思います」と話しました。

一方、中川さんは「いちファンとして、本当に細かいところにできるだけこだわったつもりなので、そういうところも見てもらえたら嬉しいです」とアピールしました。