日テレNEWS
カルチャー
2022年3月2日 20:54

フワちゃん スキージャンプで長野五輪・金メダリストと対決 結果に思わず「ふなきぃ~」

フワちゃん スキージャンプで長野五輪・金メダリストと対決 結果に思わず「ふなきぃ~」
長野五輪金メダリストと対決したフワちゃん

タレントのフワちゃんが、2日放送の日本テレビ系『笑ってコラえて!寒い冬を爆笑で吹っ飛ばす2時間SP』に出演。1998年の長野五輪の金メダリスト・岡部孝信さんとシミュレーションゲームで対決しました。

今回、フワちゃんは「日本列島記念館の旅」で、北海道にある「札幌オリンピックミュージアム」を訪問しました。館内には、1972年の札幌五輪で使用された「大倉山ジャンプ競技場」のスキージャンプ台をイメージしたシミュレーターもあり、ここで岡部さんが “対戦相手” として登場。

岡部さんといえば、長野五輪でスキージャンプ男子団体ラージヒルで、原田雅彦選手、船木和喜選手と共に戦ったレジェンド。金メダルをかけた場面では、原田雅彦さんがラストジャンパーの船木和喜さんに「ふなきぃ~」と涙ながらの声援を送ったことの話題になると、
フワちゃんは「見てたよ! “ふなきぃ~”。あの伝説のチームね!」と記憶をよみがえらせました。さらに、岡部さんは長野五輪で獲得した金メダルを持参しフワちゃんに持たせると「これ本物?うわぁ、重たい。金メダルを持ったときの第1位の言葉を言っちゃった」と思わず選手の気持ちに。

シミレーションゲームは、まず岡部さんが挑戦し139メートルを記録。続いて挑戦したフワちゃんは132メートルと、わずか7メートルでフワちゃんが敗北すると「チキショー、チキショー。“ふなきぃ~”」と “名言” をはさんで悔しがりました。