×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 「腹筋ヤバい」横浜流星がボクサー役で肉体美披露 プロテストにも合格した“本気の役作り”

「腹筋ヤバい」横浜流星がボクサー役で肉体美披露 プロテストにも合格した“本気の役作り”

2023年6月29日 22:03
「腹筋ヤバい」横浜流星がボクサー役で肉体美披露 プロテストにも合格した“本気の役作り”
“割れた腹筋”を披露 (c)2023映画『春に散る』製作委員会
横浜流星さん(26)がボクサーを演じる映画の場面写真が29日に公開。鍛え上げられた肉体美が披露されました。

俳優の佐藤浩市さんと横浜さんがW主演する映画『春に散る』(8月25日全国公開)。佐藤さん演じるアメリカから40年ぶりに帰国した元ボクサー・広岡仁一と、横浜さん演じる、不公平な判定で負けて心が折れていたボクサー・黒木翔吾が出会い、共に世界チャンピオンを目指していく物語です。

横浜さんはこの作品のため、去年の4月からボクシングを開始。今年6月には日本ボクシングコミッション(JBC)が実施するC級ライセンスのプロテストに合格し、“本気の役作り”が話題となっていました。

■割れた腹筋を披露 SNSでは「バキバキ」と賞賛の声

公開された場面写真の1枚は、試合に挑む間際にリングサイドでスカジャンを羽織る翔吾(横浜さん)のショット。腹筋は割れており、ボクサーとして仕上がった姿に、SNSでは「腹筋ヤバい」「バキバキに仕上がってる」など、賞賛する声が多く上がっていました。

さらに今回、横浜さんとそのライバルを演じる窪田正孝さん(34)との試合を切り取ったカットも公開。鍛え上げられた肉体でどんなボクシングシーンが描かれているのか? 期待が高まる1枚となっています。