日テレNEWS
経済
2011年3月23日 7:00

役員報酬さらに削減の考え~東京電力副社長

役員報酬さらに削減の考え~東京電力副社長
(c)NNN

 「東京電力」藤本孝副社長は22日、福島第一原子力発電所の事故を受けて、管理職以上の報酬を一部カットすることを示唆した。

 藤本副社長は22日の会見で、今回の事故を受け、現在10%から20%削減されている役員報酬の削減幅をさらに拡大する考えがあることを明らかにした。また、現在5%削減されている管理職についても減給の幅を拡大する考えがあることを示唆した。

 東京電力では、07年の柏崎刈羽原発の事故以来、全社員に対して総報酬の一部カットが続いている。