日テレNEWS
経済
2016年11月28日 11:43

福島第一原発 賠償・廃炉など20兆円超か

福島第一原発 賠償・廃炉など20兆円超か
(c)NNN

 福島第一原発事故の賠償や廃炉などにかかる費用が当初の約2倍の20兆円を超える規模に膨らむ見込みであることが分かった。

 これは経済産業省が試算したもの。福島第一原発にかかる費用として当初の見込みでは、賠償は5.4兆円、除染は2.5兆円、廃炉は2兆円など、合計は約11兆円とされていた。しかし、新たな試算では賠償は、対象が増えたことから8兆円、除染は、長期化により4~5兆円に膨らむなどして合計は20兆円を超え、当初の約2倍になる見込みだとしている。

 費用の増加分を誰が負担するかについて経産省は専門家による会議で議論していて、原則、東京電力に負担させる方針だが、一部は電気料金に上乗せされる見通し。