日テレNEWS
経済
2017年3月10日 0:00

東芝決算発表、再延期も いまだ“調査中”

東芝決算発表、再延期も いまだ“調査中”
(c)NNN

 東芝が、来週14日に延期した決算発表をさらに延期する可能性があることがわかった。

 東芝は、アメリカの子会社で経営者が圧力をかけて会計処理を変更させた疑いについて調査するため、決算発表を1か月遅らせている。関係者によると、日本の監査法人からは決算の内容の承認を得ているものの、アメリカの監査法人がいまだに調査中だという。

 東京証券取引所の基準によると、東芝は再び金融庁に決算の提出期限の延長が認められない限り14日の提出期限から8営業日以内の27日までに決算を提出できない場合は、上場廃止となる。

 東芝の関係者は、アメリカの監査法人次第では、この最終的な期限である27日までに決算発表ができず、上場廃止になるリスクがあるとみていて、緊迫した状況となっている。