日テレNEWS
経済
2017年3月16日 21:35

大塚家具 久美子社長の再任に暗雲か

大塚家具 久美子社長の再任に暗雲か
(c)NNN

 今月24日に開かれる大塚家具の株主総会に向け、株主総会の議案に賛成すべきか、反対すべきかをアドバイスする議決権行使助言会社最大手の「ISS」が久美子社長の再任に反対していることが日本テレビの取材でわかった。

 これは、2年前に久美子社長が、父親の勝久前会長から経営権を勝ち取った時に株主に約束した利益を出せておらず、改善の見込みもないことが反対の理由。ISSは2年前には久美子社長を支持する見解を表明し、株主である金融機関などの判断に影響を与えたとみられている。一方、別の議決権行使助言会社「グラスルイス」は、久美子社長の再任に賛成するよう株主に勧めている。

 今月の株主総会でISSなどの判断が、久美子社長の再任にどう影響を与えるのか、注目をあびそうだ。