日テレNEWS
経済
2018年5月17日 17:57

日経平均121円高 円安進み幅広く買い

日経平均121円高 円安進み幅広く買い
(c)NNN

17日の東京株式市場で、日経平均株価は3日ぶりに値を上げた。終値は前日比121円14銭高の2万2838円37銭。

外国為替市場で1ドル=110円台半ばまで円安が進んだことなどから、輸出関連株をはじめ幅広い銘柄に買い注文が入った。また、アメリカの長期金利の上昇を受け、運用収益が改善するとの期待から銀行や保険など金融関連株も値を上げた。

東証1部の売買代金は概算で2兆3870億円、売買高は概算で14億7347万株。