日テレNEWS
経済
2019年7月18日 21:03

アスクル社長 退任求めるヤフー「横暴だ」

アスクル社長 退任求めるヤフー「横暴だ」
(c)NNN

オフィス用品の通販大手アスクルの創業者・岩田彰一郎社長は18日に会見し、筆頭株主のヤフーから退任を求められていることについて「横暴だ」と批判した。

アスクルとヤフーは2012年に業務・資本提携し、現在、ヤフーによる出資比率は約45%になっている。

ヤフーは今年に入り、アスクルの一般消費者向けネット通販事業「ロハコ」をヤフーに譲渡するよう要請。さらに17日、来月の株主総会でアスクルの岩田社長の再任に反対する意向を発表した。

アスクル・岩田彰一郎社長「アスクルの成長事業が乗っ取られていくんじゃないか、このような支配株主の横暴は、まじめにコーポレートガバナンスに取り組んでも全く機能しない」

岩田社長はこのように述べ、イコール・パートナーとしての対等な関係を維持できなくなり「提携の目的達成が困難になった」として提携解消を求めていく方針。

アスクル側は株主総会までに話し合いで解決を図りたい方針だが、ヤフー側は応じていない。また、第2位の大株主もヤフーの方針に賛同していて、ヤフーが保有するアスクル株45%と合わせると過半数になることから、岩田社長の続投は否決される見通し。