日テレNEWS
経済
2020年7月1日 23:04

コロナ対策効果など分析 新たな有識者会議

コロナ対策効果など分析 新たな有識者会議
(c)NNN

政府は、これまでの新型コロナウイルス感染対策の効果などを分析するために、京都大学の山中伸弥教授らをメンバーとする新たな有識者会議を、1日に開催しました。

西村経済再生相「(4人の先生方に)大所高所から、いわばまた別の視点で、第三者の視点で、対策の効果について分析した結果を評価をいただくと。その上で次なる波に備えていきたいと考えております」

京都大学の山中伸弥教授らが委員として参加する新たな有識者会議では、これまでに感染対策として行われた休業要請や外出自粛などが、どのような効果をもっていたのかスーパーコンピューターの「富岳」やAI(=人工知能)を活用して分析します。

さらに、分析結果をもとに感染拡大の第二波への、より効果的な対応策について検討します。

西村経済再生担当大臣は、9月ごろまでに分析結果や今後の対策についてまとめたいとしています。