×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 日経平均269円高 中国政府の日本への団体旅行の解禁発表受け インバウンド需要に期待感

日経平均269円高 中国政府の日本への団体旅行の解禁発表受け インバウンド需要に期待感

2023年8月10日 19:01
日経平均269円高 中国政府の日本への団体旅行の解禁発表受け インバウンド需要に期待感

8月10日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は上昇し、前の日に比べて269円32銭高の3万2473円65銭でした。

中国政府が日本に対する団体旅行の解禁を正式に発表したことから、東京株式市場ではインバウンド需要への期待から、空輸や百貨店、鉄道などの銘柄を中心に買い注文が集まりました。

また、外国為替市場で円相場が一時1ドル=144円台と、およそ1か月ぶりの円安水準となったことで、自動車などの輸出関連株も買われました。

一方で、アメリカが中国への投資を規制する新たな制度を発表したことを受け、前の日のニューヨーク株式市場ではハイテク関連の株を中心に売られたため、朝方の東京市場では半導体関連の株を中心に売り注文が優勢となる場面もありました。

東証プライムの売買代金は、概算で4兆1415億円。売買高は、概算で16億5395万株。