×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • NTT西日本子会社から個人情報900万件が流出 元派遣社員「“名簿屋”に渡した」USBメモリー使い不正に持ち出し

NTT西日本子会社から個人情報900万件が流出 元派遣社員「“名簿屋”に渡した」USBメモリー使い不正に持ち出し

2023年10月17日 19:14
NTT西日本子会社から個人情報900万件が流出 元派遣社員「“名簿屋”に渡した」USBメモリー使い不正に持ち出し

NTT西日本の子会社は、顧客の個人情報などおよそ900万件が、外部に流出したと発表しました。元派遣社員が、「“名簿屋”に渡した」と話しているということです。

流出したのは、NTT西日本の子会社「NTTビジネスソリューションズ」がコールセンターのシステムの保守業務で入手した、59の会社や自治体などがもつ個人情報あわせておよそ900万件で、元派遣社員がUSBメモリーを使って不正に持ち出したということです。

この元派遣社員は2008年から勤務し、10年ほど前から顧客情報を持ち出していたとみられていて、中には氏名や住所、電話番号のほか、クレジットカードの情報も一部、含まれています。

去年4月に「情報が流出している可能性がある」と顧客から指摘があり、社内調査を行ったものの事実が確認できず、1年以上たったことし7月、警察の調べで明らかになったということです。

元派遣社員は問題発覚後に退職し、その後、「“名簿屋”に個人情報を渡した」と話したということで、警察が調べを進めています。