日テレNEWS
経済
2022年6月1日 16:46

新生銀行 定期預金の金利“20倍”に引き上げ

新生銀行 定期預金の金利“20倍”に引き上げ

新生銀行が、定期預金の金利を4月末に比べて20倍に引き上げることを決めました。

新生銀行では1か月ものの円の定期預金の金利を、4月末の時点では年0.01%としていましたが、これを1日から20倍引き上げて0.20%に変更しました。

インターネット専用の円定期預金で、例えば1000万円預金すれば、1か月後に、税金を引いた1327円の利息がつくことになります。毎月、預け直せば年間で、1万5930円の利息がつきます。この定期預金の預入金額は30万円以上となっています。

新生銀行をめぐっては、去年12月にSBIホールディングスの傘下に入り、新たな経営陣のもと、経営改革を進めています。