×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • トッピングにかき揚げ!? 「かき氷」ますます進化 1日3組限定…6000円超え“高級品”も

トッピングにかき揚げ!? 「かき氷」ますます進化 1日3組限定…6000円超え“高級品”も

2023年7月18日 20:28
トッピングにかき揚げ!? 「かき氷」ますます進化 1日3組限定…6000円超え“高級品”も

暑いこの時期に食べたくなるかき氷。かき揚げをトッピングしたものや、高級食材を使用した6000円以上する一品など、“進化するかき氷”を取材しました。

   ◇

どこもかしこも暑すぎる今、食べたくなるのが、ひんやりする「かき氷」です。しかし、東京・練馬区にある店「氷 法師人」では、“変わったかき氷”を提供していました。桜エビやコーンなどのかき揚げを氷に乗せて七味をトッピングし、完成したのは“和食系かき氷”です。

かき揚げとの相性は…? 記者が食べてみたところ、「かき揚げのしょっぱさの後にミルクの優しい甘さが絶妙にマッチしていて新しい味」だといいます。

それもそのはず。この店、実はそば店です。そのため、かき氷のお供にそば湯も人気だといいます。記者によると、そば湯の温かさが、かき氷の冷たさと、とても合うそうです。繰り返される“熱さ”と“冷たさ”がクセになるとの声が多いといいます。

「氷 法師人」の法師人泉さんは「そばミルクというのを作っているんです。そば粉とちょっと塩を入れて甘じょっぱい。そばを使っているかき氷屋さんってないと思う。それがちょっとおもしろいかなって」と話します。

お客さん
「すごい意外だったんですけど、そばとかき氷とのコラボも気になっていました」

   ◇

高級旅館「星のや東京」が今年初めて提供するのは、一見珍しい形のかき氷です。10層仕立てで桃のコンポート、どぶろくのムースや2日以上かけて作った特製の氷など、高級食材を使用しています。

そのお値段は、なんと1人6050円! ぜいたくな一品です。(3日前までに要予約 6月1日~8月31日販売)

透明のケースを外せば、甘酒とホワイトチョコレートのクリームがまるでなだれのように崩れ、食欲をそそります。さまざまな食感を楽しめる“究極のかき氷”です。

星のや東京 尾中亮太支配人
「やはり年々、猛暑日が増えている中で、涼やかに夏を過ごしていただきたいという思いから」

これが食べられるのは、1泊11万2000円からの宿泊者のみで、しかも1日3組限定です。

   ◇

“非日常”を味わえるものもあれば、庶民の味方・牛丼チェーン「すき家」でも先月20日、初めてかき氷を発売しました。牛丼の横にかき氷という、まさかのコラボが実現したのです。

【販売中のかき氷】※各330円
◇いちごミルク・いちごシロップ付き
◇パチパチクリームソーダ・ソーダシロップ付き
◇宇治金時ミルク・宇治抹茶シロップ付き

温かい牛丼と、ひんやり甘いかき氷。真夏でも牛丼の箸が進みそうな異色のデザートに、お客さんも「暑い時はちょっといいかなと思って。今日にでも食べてみようかな」と話していました。

まだまだ暑い夏。かき氷でひんやり楽しく乗り切りたいものです。