×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • カカオから赤色のジュース! 果肉や皮も“丸ごと生かす”方法を開発

カカオから赤色のジュース! 果肉や皮も“丸ごと生かす”方法を開発

2022年3月28日 20:45
カカオから赤色のジュース! 果肉や皮も“丸ごと生かす”方法を開発

チョコレート業界にも、SDGsの取り組みが広がっています。28日、お菓子メーカー「明治」が、カカオ豆と一緒にこれまで使っていなかった果肉や、皮なども生かす方法を開発したと発表しました。



28日、お菓子メーカー「明治」が発表した鮮やかな赤色のジュースや、薄いピンクのチョコレート。実は、カカオの“ある部分”から作られたものなんです。

明治 松田克也社長
「チョコレート原料として活用してきたものは、カカオの実のおよそ1割弱。その可能性の一つ一つを丁寧に開いていきたい」

“ある部分”とは、チョコレートの原料として使われる「カカオ豆」を包む、白い果肉です。フードロス削減の観点から、カカオ豆と一緒にこれまで使っていなかった果肉や皮なども生かす方法を開発したといいます。

明治 カカオ開発研究部長 宇都宮洋之さん
「(豆と果肉)その2つを合わせると、カカオの幅広い使い方につながっていく」

この果肉から作ったジュースを飲んでみると――

記者
「ベリーのような酸味が来て、その後にカカオの甘い香りが抜ける感じがします」

この他、皮などの食べられない部分からは、タンブラーやコースターを作るなど、カカオ全体を余すことなく活用します。

明治は今後、カカオだけではなく、他の食品についても、サステナブルな取り組みを推し進めていくとしています。