×

日経平均値下がり 前日までの高値反動で利益確定の売り注文広がる 

2023年7月4日 16:29
日経平均値下がり 前日までの高値反動で利益確定の売り注文広がる 

4日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、前日比330円81銭安い3万3422円52銭でした。

3日、日経平均株価は大きく上昇し、1990年3月以来、約33年ぶりの高値を更新しました。その反動で、東京株式市場では、機械や商社株など中心に多くの銘柄で利益を確定する目的の売り注文が広がりました。

日経平均株価の下げ幅は、一時400円を超えました。一方で、4日はアメリカの独立記念日でニューヨーク株式市場は休場となるため、東京株式市場は様子見の雰囲気もみられました。

東証プライムの売買代金は、概算で3兆3933億円、売買高は、概算で14億6565万株。

    • 日テレNEWS NNN
    • 経済
    • 日経平均値下がり 前日までの高値反動で利益確定の売り注文広がる